3月議会が終わる

3月22日(月)
柏市議会では、3月予算議会が今日で会期末を迎えた。
今日の本会議では、第五次総合計画後期基本計画の初年度に当たる2021年度当初予算案が賛成多数で可決成立した。
私、内田ひろきは管政権による社会保障制度解体に基づく一部の特別会計予算案には反対したが、一般会計当初予算案には賛成した。
しかし、秋山市政には大きな疑問も感じる。
柏駅周辺巨大タワーマンション構想や柏インター西地区土地区画整理事業の推進、市立病院を建て替えないまま放置している問題があるからだ。
これらに加え、現在は自校方式で提供している学校給食を将来はセンター方式に移行しようとする策動が浮上している。
柏市政は、さらに混迷を深めている。
今年の秋に市長選挙を控え、秋山市長の今後の市政運営が問われている。

カテゴリー: 活動記録   パーマリンク

コメントは受け付けていません。