柏市議会議員選挙の報告

8月5日(月)
5,423票で現職最上位当選しました。
定数36に対し、48名が立候補する大激戦でした。
選挙期間中は、何かとお騒がせしました。
ご協力に感謝を申し上げます。
取り急ぎ、ご報告まで。

カテゴリー: 活動記録 | 柏市議会議員選挙の報告 はコメントを受け付けていません。

柏市議会議員選挙がスタート

7月28日(日)
いよいよ今日から私、内田ひろきが、行政が動く3期目に挑戦する柏市議会議員選挙が始まります。
明日、7月29日(月)より期日前投票、8月4日(日)が投票最終日となります。
期間中は何かとお騒がせ致しますが、選挙戦の折、どうかご理解とご協力をお願い申し上げます。
良い結果がご報告できるよう精いっぱい頑張ります。
私、内田ひろきにどうか力を貸してください。
政策で恩返しを致します。
やっぱり、内田ひろきと言う圧倒的な皆様のお声とご期待を胸に、選挙戦の遊説に出発してまいります。
私、内田ひろきをどうか宜しくお願い申し上げます。

私、内田ひろきの街頭演説をYouTubeの内田ひろきチャンネルで公開しています。
URLは以下です。

https://www.youtube.com/channel/UCOnXYPT7jPKk5TpIzVVhPpw

カテゴリー: 活動記録 | 柏市議会議員選挙がスタート はコメントを受け付けていません。

内田ひろき街頭演説

7月17日(水)
私、内田ひろきの街頭演説です。
YouTubeで、内田ひろきチャンネルを開設しました。
URLは以下です。

https://www.youtube.com/channel/UCOnXYPT7jPKk5TpIzVVhPpw

カテゴリー: 活動記録 | 内田ひろき街頭演説 はコメントを受け付けていません。

有権者からの激励メッセージ

7月4日(木)
まもなく柏市議会議員選挙です。
昨日までに、早朝駅宣やメール、電話などでお寄せいただいた私、内田ひろきへの激励メッセージを要約して、上位9位を紹介します。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
引き続き頑張ってまいります。

1位→内田ひろきさんの演説に感銘した。今回もトップ当選して欲しい。
2位→選挙権を得て初めて投票したのが、内田ひろきさん。今回も友人と一緒に応援している。
3位→内田ひろきニュースを読んで感動した。内田ひろきさんには、将来は市長になって欲しい思いだ。
4位→若い頃、安保闘争や労働運動に係わってきた。このような運動が今こそ重要である。急進左翼の内田ひろきさんに期待している。
5位→国政では立憲民主党か共産党を応援しているが、柏市政では革新無所属で頑張っている内田ひろきさんを全力で応援している。
6位→お連れ合いさんがずっと内田ひろきさんを支えている姿が何よりも素晴らしい。3期目も断トツトップ当選を願っている。
7位→内田ひろきさんがこれまで、バリアフリーなどでこれだけの実績を積み重ねたのは「障害」者議員だからと言う理由だけではなく、そもそもの政治力があると考えている。これからこそ大いに期待している。
8位→内田ひろきさんとは、日本の外交や歴史認識、経済などの考え方は真逆であるが、地域のために汗を流す一貫してぶれない内田ひろきさんを全力で応援している。
9位→柏市立病院の移転を白紙撤回にできたのは、医療に携わった経験豊富な内田ひろきさんだからである。現地建て替えに向けて、トップ当選での議席確保を願っている。

カテゴリー: 活動記録 | 有権者からの激励メッセージ はコメントを受け付けていません。

6月議会が終わる

6月26日(水)
私、内田ひろきが、行政が動く3期目に挑戦する7月28日告示、8月4日投開票の柏市議会議員選挙を目前に控えた6月定例議会が今日で会期末を迎えた。
これまでの選挙戦で私、内田ひろきは文書の読み合わせ議会を批判してきた。
この間の本会議における質疑・一般質問と討論、委員会質疑は、全てNO原稿でやり抜いた。
これからも私、内田ひろきは議会審議のあり方に警鐘を鳴らし続け、発表会のような政治ごっこからの脱却を目指して頑張ってまいります。

カテゴリー: 活動記録 | 6月議会が終わる はコメントを受け付けていません。

市民環境委員会

6月24日(月)
今日の審議では柏市地球温暖化対策条例改正案が議論の争点となった。
私、内田ひろきの質疑項目は、次の通りです。

(1)柏市地球温暖化対策条例改正案について
(2)核兵器禁止条約の調印について

カテゴリー: 活動記録 | 市民環境委員会 はコメントを受け付けていません。

質疑・一般質問

6月19日(水)
私、内田ひろきが実績をステップとして行政が動く3期目に挑戦する7月28日告示、8月4日投開票の柏市議会議員選挙を目前に控えた質疑・一般質問となった。
本会議の様子は、本日よりインターネットで録画配信。
柏市議会で検索。
私、内田ひろきの質疑・一般質問通告書を以下に掲載します。

2019年6月議会  質疑・一般質問通告書

1 市長の政治姿勢について
(1)南部・沼南地域の地域医療と回復期医療を担うための対策は何か
(2)市立病院の建て替えに向けた方向性はどうなっているか
(3)災害発生時の対応に関する決裁は省略できないのか
(4)再生可能エネルギーへの転換を求める市民の声をどう捉えているのか
(5)東海第二原発の再稼働問題に係る説明会を開催してはどうか
(6)さらに、東海第二原発の廃炉を求めるべきではないか
2 沼南地域の諸問題について
(1)高柳駅西口クランク道路周辺歩行者の危険回避を求める
(2)大津ケ丘市民プールの存続を求める
3 生涯学習と福祉活動について
(1)中央公民館の耐震補強工事期間中の代替施設に関する地域づくり推進部の協力体制はどうなっているか
(2)中央公民館の改修に当たっては、設計段階から工事期間中の対応を定期利用団体と協議するべきではなかったか
(3)中央公民館を使用していた生涯学習団体の現在の活動をどう把握しているか
(4)また、閉館中の生涯学習と団体活動を市の責任で保障するべきではないか
(5)教育福祉会館を使用していた福祉団体の現在の活動をどう把握しているか
4 放課後デイサービスに関係する条例案について  (議案第7号)
(1)報酬改定に伴う利用者・児童に係る再判定の実施状況を問う
(2)権限移譲によって放課後デイサービス利用者・児童にとっては何がどう変わるのか
(3)学童はどう連携するのか
5 公立夜間中学の開設について
(1)公立夜間中学の役割を改めて確認する
(2)公立夜間中学開設に向けた取り組みは何か

カテゴリー: 活動記録 | 質疑・一般質問 はコメントを受け付けていません。

6月議会が始まる

6月7日(金)
今日から20日間の日程で、6月議会の審議が始まる。
放課後デイサービスに関係する条例案、柏市地球温暖化対策条例改正案、第一次補正予算案など、20議案を審議する。
私、内田ひろきの質疑・一般質問は6月19日(水)14時から15時。
所属する市民環境委員会での審議は6月24日(月)の予定。

カテゴリー: 活動記録 | 6月議会が始まる はコメントを受け付けていません。

柏市議会議員選挙予定候補者説明会

5月29日(水)
柏市議会議員選挙予定候補者説明会に出席。
定数36に対し、47陣営が会場に顔を揃えた。
7月28日告示、8月4日投開票の柏市議会議員選挙は激戦となりそうだ。
興味深い選挙構造とはなるが私、内田ひろきにとっては油断できない戦いが見込まれる。
革命は、いつの時代でも一人の小さな声、一つの小さな村から始まっている。
この後ろ盾には大きな世論がある。
私、内田ひろきはこれを胸に今日から議会闘争と並行し、選挙準備にも突入する決意である。
行政が動く3期目に挑戦する今回の選挙で、圧倒的な勝利を収めたい。
この夏の選挙は今まで以上に、さらに全力で頑張ってまいります。
今年の夏は私、内田ひろきにどうか力を貸してください。
政策で恩返しを致します。

カテゴリー: 活動記録 | 柏市議会議員選挙予定候補者説明会 はコメントを受け付けていません。

内田ひろきニュース2019年夏季号

5月26日(日)
現在、配布している内田ひろきニュース2019年夏季号の記事を紹介します。

・・・実績をステップとして・・・
今号では、内田ひろき柏コミューン計画ピックアップを裏面に掲載します。
詳細は、内田ひろき柏コミューン計画で検索。
柏市議会議員選挙は、8月4日が投票日となります。
期日前投票もご活用ください。

♢柏の自治力♢♢
○闘う「障害」者
1971年生まれ(48歳)
幼少時代は「障害」を理由に教師が加担した激しいイジメに遭い不登校、死を考える。
高校に入学し、同じ境遇を共にする仲間との出会いで価値観が変わった。
チェルノブイリの翌年、16歳の時から反戦・反原発闘争や三里塚闘争、「障害」者解放運動など、市民の生きる権利を守る闘いに目覚めた。
○リハビリテーションの業務に従事
新東京病院、野田中央病院などに勤務し、患者と労働者の権利を守る闘いにも決起した。
○教育ボランティア歴29年
自主夜間中学でアスペルガー症候群の青年と係わり、母子家庭だったその母親と縁あって結婚した。
日常から外国人に日本語を教える。
同和教育に携わる。
○行政が動く3期目に挑戦
市民運動と労働運動の束ね役として頑張ります。

❖ご挨拶❖
私、内田ひろきは高校1年生から政治闘争に決起してまいりました。
まだまだ未熟ですが、先輩方のアドバイスも頂戴しながら、未来を創る新しい市民運動と労働運動を模索してまいります。
私、内田ひろきは、1%の資本・国家権力に奪われた政治と税金、地方自治を99%の労働者・民衆、柏市民の手に奪還し、弱肉強食の新自由主義経済を進める国の戦争政策に対して反撃、抵抗できる自治体、革命の主体としての自治体・柏市政を建設する事が時代の要請であって、未来への約束であると認識しております。
戦前戦中には役場の職員が、赤紙を届け回ったと言う歴史の事実、教訓があります。
そんな同じ歴史を繰り返してはならないと言う思い、願い、決意です。
政治の現場である地方自治から、一点突破・全面展開してまいりたいと考えているところです。
私、内田ひろきは柏市議会唯一の急進左翼議員であっても、守備範囲は広く、立ち位置は明確にして、地方自治ではイデオロギーの違いを乗り越え、これからも頑張ってまいります。

☆内田ひろき柏コミューン計画ピックアップ☆
(ア)公共施設等総合管理計画の個別施設計画では、地域格差に伴う行政サービスの低下を是正し、住民要望に応じて再編方針の見直しを求めます。
(イ)柏駅周辺の街づくりは、タワーマンション構想に依存せず、広範囲な市民でプロジェクト会議を設置し、商業と文化、オフィス等が融合できる空間として再生します。
(ウ)高柳駅西側クランク道路の安全対策と、東側のロータリー整備を進めます。
(エ)北柏駅(北口)の区画整理事業の早期完了と合わせ、改札から北口陸橋へ向かう階段の解消を実現します。
(オ)市役所を拠点に近隣センターや各公共施設、病院などを経由するコミュニティーバス路線を新設します。
(カ)つくばエクスプレスの運賃値下げを働きかけます。
(キ)放射能被害から市民の健康を守る為、局所的高線量対策と甲状腺エコー検査を充実します。
(ク)東海第二原発の再稼働に反対し、再生可能エネルギーへの早期転換を強く求めます。
(ケ)市内全域の里山や農地を守り、緑地保全の先進都市を目指します。
(コ)空き家の倒壊対策、利活用を進め、売却可能な家屋の建て替えを推進する仕組みを構築します。
(サ)大津川・大堀川への雨水流入管の基盤整備を進め、集中豪雨による浸水対策を加速します。
(シ)北千葉広域水道企業団と柏市が経営する水道事業の民営化を阻止します。
(ス)動物愛護ボランティアを支援すると共に、動物の殺処分数ゼロを達成します。
(セ)無農薬、自然栽培等の安全な農産物の生産・販売を支援します。
(ソ)食品添加物や合成洗剤の危険から市民を守るための意識啓発に努めます。
(タ)化学物質アレルギーの症状悪化を防止し、健康被害を救済する制度づくりに努めます。
(チ)地元雇用を確保するために商店街の活性化、中小企業の育成支援を推進します。
(ツ)ブラック企業の横暴を許さず、労働者の生きる権利を守ります。
(テ)災害発生時の医療体制を確立します。
(ト)市立病院の現地建て替えを実現します。
(ナ)南部・沼南地域の地域医療と回復期医療を担う病院を着実に誘致します。
(ニ)保護者の希望が叶わず、兄弟姉妹が異なった保育園へ通園している実情を解消し、同じ保育園に通園できる環境を整備します。
(ヌ)安心して子育てができるコミュニティーを作り、保護者の育児不安を解消します。
(ネ)家庭環境に寄り添い、児童虐待やネグレクト等の公が係わるべき養育課題の解決に向け、児童福祉相談センターを開設します。
(ノ)さまざまな事情で義務教育を受けられなかった市民に公立夜間中学を開設し、学びの機会を提供します。
(ハ)フリースクールの整備やNPO等との協働を通じ、不登校の児童生徒が安心して過ごせるための公的スペースを確保します。
(ヒ)憲法9条と柏市平和都市宣言を未来に活かす施策を提言します。

カテゴリー: 活動記録 | 内田ひろきニュース2019年夏季号 はコメントを受け付けていません。