衆議院選挙がスタート

12月2日(火)
今回の選挙は、日本の戦争への道を止められるかどうかを決める重要な選挙とも言われている。
私、内田ひろきは千葉県第13選挙区では、若井やすひこ候補(民主党)を応援する。
第8選挙区では、現政権を批判する候補の勝利に期待する。
南関東ブロック比例区では、社民党を応援する。
千葉県第7選挙区から立候補している阿部はるまさ候補の議席獲得を追求するために比例配分票を伸ばしたいからである。
阿部はるまささんは、市民運動と「障害」者解放闘争の先輩に当たる。
今回の選挙で私、内田ひろきがもう一つ重要だと考える戦いは、衆議院議員選挙と同時に執行する最高裁判所裁判官の国民審査である。
権力を分散する三権分立の中で、司法権力に投票で審判を下せる制度が最高裁判所裁判官の国民審査である。
国民審査の投票方法では、次の点に注意が必要です。

(1) 不信任としたい審査候補者に「×」をつけてください
(2) 信任としたい審査候補者に「○」をつけると無効票になります
(3) 白票は信任として投票した扱いとなります

衆議院選挙の期日前投票は明日3日(水)から、国民審査の期日前投票は7日(日)からです。

カテゴリー: 活動記録   パーマリンク

コメントは受け付けていません。