月別アーカイブ: 6月 2015

6月議会が終わる

6月25日(木) 私、内田ひろきが実績をステップとして結果を出す2期目に挑戦する8月2日告示、9日投開票の柏市議会議員選挙を目前に控えた6月定例議会が、今日で会期末を迎えた。 4年前の選挙戦で私、内田ひろきは文書の読み合わせ議会を批判してきた。 この4年間の本会議における質疑・一般質問と討論、委員会質疑は、全てNO原稿でやり抜いた。 これからも私、内田ひろきは議会審議のあり方に警鐘を鳴らし続け、発表会のような政治ごっこからの脱却を目指して頑張ってまいります。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

歌と踊りと朗読の会2015

6月23日(火) 今日は、柏市と柏市教育委員会、沖縄県が後援する平和のいのり沖縄慰霊の日・歌と踊りと朗読の会2015。 私、内田ひろきの後援会である柏の自治力を活かす会の仲間も多数が参加した。 この会は今年で6回目となる。 反戦・反基地・反原発を音楽で表現する私、内田ひろきの友人でもある井上ともやすさんがゲストで出演した。 私、内田ひろきは沖縄現地での辺野古新基地建設反対闘争に決起した2012年を除いて、全ての会に参加している。 辺野古新基地建設を阻止し、憲法9条改憲の既成事実ともなる集団的自衛権の行使を認めた戦争軍事法案を廃案に追い込まなければならないのである。 安倍政権は会期中の通常国会を95日間、延長するとしている。 これに対して、各党が賛否の議論をしているが、この議論そのものが体制内議論に過ぎないのだ。 国会議員だけに任せていると問題のすり替えにはまってしまう。 戦争軍事法案を廃案に追い込むためには、市民運動と労働運動の束ね役が必要である。 政治の現場である地方自治が団結し、柏の自治力を起点に柏コミューンを貫徹する事が重要だ。 戦争への道ではなく革命への道。 カチャーシーを踊る内田ひろき

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

総務委員会

6月22日(月) 今日の審議ではマイナンバー制度に争点を絞って論議を深めた。 マイナンバー制度は社会保障と税を一元管理し、住民の申請手続きを簡素化するとした名目で、個人に12桁の番号を付けて識別する。 人権と尊厳を剥奪する制度だ。 国家権力が個人情報を取得し、管理する制度は民衆統制のための凶器のようなものである。 現代版の治安維持法とも言える特定秘密保護法と共に、労働者・民衆を分断と孤立に追い込み兼ねない制度なのだ。 また、マイナンバー制度では警察が犯罪捜査の際、市区町村に照会をかけ、個人情報を取得する。 制度の運用を誤ると、冤罪や治安弾圧の引き金となってしまうのである。 マイナンバー制度は、さらなる監視社会をもたらすだけではなく、将来的な制度の規制緩和によって、財界資本の思うままに個人情報が資本家・支配者の利益と市場競争原理に用いられる恐れがある。 財界の画策が濃厚なマイナンバー制度の問題は、個人情報の漏えいだけに留まらないのだ。 特定秘密保護法とマイナンバー制度が、ほぼ同時期にスタートしようとするファシズムに対して強く警戒するものである。 特定秘密保護法と集団的自衛権の行使容認、マイナンバー制度によって、労働者・民衆を戦争に動員しようとする策動攻撃が仕掛けられている。 マイナンバー制度は、利息までも搾取する奨学金の返済で虐げられている若者達を経済的徴兵制にかりだす赤紙発行リストのようなものだ。 戦争への道ではなく革命への道。 今日の審議で、改めて確信した私、内田ひろきの思想である。 私、内田ひろきの質疑項目は、次の通りです。 (1)柏市税条例改正案について (2)マイナンバー制度について (3)集団的自衛権の行使容認問題について  

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

早朝駅宣スケジュール

6月15日(月) 3週1クールで内田ひろきニュース、集会や勉強会のご案内を配布しています。 金曜日→逆井(西口)・柏(西口)・南柏(西口) 月曜日→逆井(東口)・柏(東口)・豊四季 火曜日→増尾(西口)・増尾(東口)・新柏(東口) 水曜日→南柏(東口)・北柏(南口)・北柏(北口) 木曜日→高柳・新柏(西口)・五香(東口) 豊四季で演説する内田ひろき

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

質疑・一般質問

6月12日(金) 私、内田ひろきが実績をステップとして結果を出す2期目に挑戦する8月2日告示、8月9日投開票の柏市議会議員選挙を目前に控えた質疑・一般質問となった。 本会議の様子は、本日よりインターネットで録画配信。 柏市議会で検索。 私、内田ひろきの質疑・一般質問通告書を以下に掲載します。 2015年6月議会 質疑・一般質問通告書 1 市長の政治姿勢について (1)救急医療充実の観点から、市立病院の現地建て替えを決断する段階ではないか (2)医療福祉教育連携システムを確立するべきと考えるがどうか (3)事業仕分け廃止後の事務事業評価はどうなっているか (4)下総基地の米軍使用反対とオスプレイの飛来または離発着の可能性に係る見解は鎌ケ谷市長と同様であるか (5)脱原発を求める民意から何が学べるのか (6)放射能対策の内、子どもの健康調査拡充に向けた国への要望継続方針を問う (7)動物の殺処分数ゼロを目標にするとした保健所長答弁をどう具体化しているのか 2 第五次総合計画の策定について (1) 放射能対策を計画に位置づけるための協議継続を求める (2) 公立夜間中学を一つの選択肢とした義務教育未就学者への学習権保障施策を計画に反映して欲しいがどうか (3) 計画策定に当たっては、市民提言に関する広聴も必要ではないか 3 化学物質問題と市民の健康について (1) 化学物質による健康被害の窓口は一本化するべきではないか (2) 甲状腺エコー検査助成事業開始に当たって、これまでの要望反映を踏まえた内容の提示を求める 4 防災について (1)私道の雨水排水インフラ整備に当たってはどのような支援ができるのか (2)災害発生時の医療を確保するための対策は何か 5 北部東地区の区画整理について 大室地区の区域除外決定に係る現況の報告を求める 6 沼南公民館の近隣センター化に伴う条例改正案について (議案第6号) 沼南近隣センターの設置を公共施設再配置計画を待たずに方針化したのはなぜか 7 重度心身障害者医療費助成制度に関する条例改正案について (議案第7号) (1)現物給付の要望では無償を原則としてきたのではないか (2)県に自己負担の廃止を求めるべきではないか

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

6月議会が始まる

6月5日(金) 今日から21日間の日程で、6月議会の審議が始まる。 沼南公民館の近隣センター化に伴う条例改正案や重度心身障害者医療費助成制度に自己負担を導入する条例改正案、第一次補正予算案など、15議案を審議する。 私、内田ひろきの質疑・一般質問は6月12日(金)13時から14時。 所属する総務委員会での審議は6月22日(月)の予定。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

柏市議会議員選挙予定候補者説明会

6月3日(水) 柏市議会議員選挙予定候補者説明会に出席。 定数36に対し、49陣営が会場に顔を揃えた。 8月2日告示、8月9日投開票の柏市議会議員選挙は激戦となりそうだ。 興味深い選挙構造とはなるが私、内田ひろきにとっては厳しい戦いが見込まれる。 革命は、いつの時代でも一人の小さな声、一つの小さな村から始まっている。 この後ろ盾には大きな世論がある。 私、内田ひろきはこれを胸に今日から議会闘争と並行し、選挙準備にも突入する決意である。 実績をステップとして結果を出す2期目に挑戦する今回の選挙で、圧倒的な勝利を収め、1%に奪われた政治を99%の手に取り戻すために、市民運動と労働運動の束ね役として頑張ります。 柏市議会議員選挙は8月2日告示、8月9日投開票となります。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。