月別アーカイブ: 4月 2010

4月28日(水)

4月28日(水) 今日は、柏市視覚障害者協会の定期総会。 大勢の会員が集まり今年度の方針と予算が無事に決まった。 執行部の皆様、この日までの準備お疲れさまです。 ボランティアの皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月27日(火)

4月27日(火) 今日は私、内田ひろきの39回目のバースデー。 この間、扇風機しかなかった頃から満員電車に 揺られ遠方まで通勤・通学して来られた方、商業や農業に汗水流して来られた方、労働運動や安保闘争に没頭して来られた方。 こうしたさまざまな立場の皆様から 貴重な体験をお聞かせいただき、生き方に学び、若者達が感じている社会への憤りとを繋げ、政治に反映して行く事が中間世代の私、内田ひろきに 与えられた責務であると感じます。 身の引き締まる思いです。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月26日(月)

4月26日(月) 今日は、三里塚の農民である市東孝雄さんの耕作権裁判と勉強会。 4月で担当裁判官が交代した為、弁護人から意見陳述が述べられた。 私、内田ひろきの地元、柏でもつくばエクスプレスの沿線整備を宅地造成と一体型とし、区画整理する柏北部開発は、いわゆる宅鉄法を武器に強行されている。 国策で農地を奪う手口は、成田空港建設と同じなのである。 市東さんの農地を死守し、空港建設を阻止する闘いの余波は、柏にも波及するはずだ。 三里塚闘争から学ぶべきものは大きい。 午後は、三里塚闘争の歩みとパリコミューンの歴史的背景について学んだ。 あらゆる自然環境や農業を守り、開発阻止で闘う仲間と連帯しなくてはならないのである。 柏たなか駅周辺で、特に柏北部開発反対を掲げて闘う住民が多い大室地区の農業と平穏な生活を守りたいものだ。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月25日(日)

4月25日(日) 今日は地元、柏楽園町会の定期総会。 会場に使うふるさと会館は、市からの借用地である。 この土地を将来、町会が取得する為、町会費から基金を積み立てている。 しかし、土地を取得した頃には、建物の老朽化が課題となる。 柏市は定住促進の観点から、住民が集う場をしっかり保障すべきなのである。 これからの柏市におけるコミュニティーの活性化には自治体内分権が必要だと思う。 現在、地域ふるさと協議会と町会がその役割を担っているが、権限と財源を役所が握っている実態は変わらない。 近隣センター単位に自治区を分け、近隣センターや公園管理、防犯灯やカーブミラーの整備、道路修繕要望、地域の子育て事業などは、それぞれの自治区の権限で実施できるよう、役所が財源分配を予算化するべきである。 自治区の決定権は6名程度の議員を選挙し、議院内閣制により自治区長を選任する。 その自治区長が住民から執行部を編成し、提案事項を自治区議会で議決する。 これにより、市議会議員の御用聞きが減少する為、政策で市議会議員が選ばれるようになるだろう。 これが実を結べば、しがらみのない政治に一歩踏み出せるはずだ。 自治区議会がしっかり機能すれば、市議会議員の定数削減も一つの選択肢となるだろう。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月22日(木)

4月22日(木) 1周年記念授業の打ち合わせも兼ね、柏自主夜間中学へ行った。 記念授業の日取りや内容も決まり、記念誌を発行する事になった。 これから1ヶ月間は準備で忙しそうだ。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月18日(日)

4月18日(日) 今日は、出生前診断を考える勉強会に参加した。 私、内田ひろきが所属する怒っているぞ!障害者きりすて!全国ネットワークの仲間が中心となり開催。 講師の見形信子さんは電動車イスを使用している。 施設を出て地域で自立生活を送っている。 「障害」児が生まれるかどうか、事前に診断して命の選別をしようとする政策への怒りを覚えた。 昨年、脳死臓器移植法が改悪されてしまった。 今年8月から施行される。 本人の意思がなくても、家族が承諾すれば脳死と判断し、動いている心臓を止めてしまう。 6歳未満の子どもでも、同様な扱いとなる。 「障害」児を産ませない政策とあいまって、福祉や医療に金のかかる重度「障害」者は命を売って社会貢献しろと言うのか。 私、内田ひろきは「障害」をもつ当事者の立場から、優生思想を丸出しにした出生前診断も脳死臓器移植法も絶対反対である。 命の重さはみな平等なはずだ。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月17日(土)

4月17日(土) 今日は、いのちの山河の上映会。 終戦直後の沢内村を舞台にした映画。 柏市民文化会館のホールが満席になった。 当時の沢内村は、雪深い村で病気にかかる人が多かった。 だから村長は、高齢者の医療費を無料にした。 それに対して、国と県が「国民健康保険法違反だ」と難癖を付けてきた。 しかし、村長は「憲法には、違反していない」と付き返したと言う内容だった。 まさしく、地方自治の原点を感じた。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月15日(木)

4月15日(木) 柏自主夜間中学で開設1周年記念授業の打ち合わせ。 毎週木曜日の授業だが、忙しく毎回行かれず、申し訳ない思いだ。 丁度、1年前の4月に開校式だった。 試行錯誤も色々あり、あっと言う間に過ぎた1年だった。 これから1周年記念授業までは、何んとか予定を調整し、毎回の授業に顔を出さなくてはと思う。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月14日(水)

4月14日(水) 地元、柏の方々と出流山を散策。 とは言ってもお年寄りが多く、殆どバスの中。 参拝する人もいればお土産をみる人もいる。 楽しい一時だった。 この出流こうは私、内田ひろきが尊敬する今は亡き、網正雄先生や吉野よしい先生が毎年4月に続けて来られたと言う。 継続は力なり!

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。

4月12日(月)

4月12日(月) 今日は、吉川ひろしの議会報告書を明原事務所で発送作業。 夜は小石川で神田香織の出版記念会に出席。講談師の神田香織さんは社会派的なテーマで語る方。 2年前に隣の松戸市で「はだしのゲン」をテーマにした公演を行った。 私、内田ひろきも講談には感動し、「はだしのゲン」を子ども達に伝えて行こうと思った。

カテゴリー: 活動記録 | コメントは受け付けていません。