質疑・一般質問

3月7日(火)
第二次秋山市政の最終年度となる2017年度当初予算案と施政方針演説に対する論戦に臨んだ。
本会議の様子は、本日よりインターネットで録画配信。
柏市議会で検索。
私、内田ひろきの質疑・一般質問通告書を以下に掲載します。

2017年3月議会  質疑・一般質問通告書

1 市長の政治姿勢について
(1)市長の選挙公約は新年度予算にどう反映しているか
(2)公立夜間中学開設の実現に向けた準備に着手して欲しいがどうか
(3)市立病院の現在地での役割と今後の経営方針を問う
(4)南部・沼南地域の二次医療を補完するために県と医療機関との連携を深めるべきと考えるが具体的な現況はどうか
(5)木更津基地がオスプレイの整備拠点となった事を受け、米軍使用反対に係る過去の経緯から下総基地への影響の可能性に対して、反対を表明している鎌ケ谷市と共に異議を唱えるべきではないか
(6)憲法9条の歴史的役割の認識と公務員の憲法遵守義務を踏まえ、柏市平和都市宣言を活かした施策を展開して欲しいがどうか
(7)放射能対策の中で、初期被曝への国の対応は十分だったと捉えているの  か
(8)脱原発の民意から何を学ぶべきなのか
2 同和問題と人権について
(1)部落差別解消法施行に伴う市の取り組みは何か
(2)また、同和教育の理念に基づく教育実践を求める
3 緑地保全について
(1)緑の基本計画はどう具体化するのか
(2)緑地保全に当たっては環境部が積極的にサポートしてはどうか
4 2017年度当初予算案について (議案第23号)
(1)低周波による健康影響を把握すると共に、健康相談体制を強化するべきと考えるがどうか
(2)学校教室に空調設備を導入する際には次の点にどう対応できるのか
ア エアコンの風に虚弱な体質の児童生徒への配慮
イ 児童生徒がエアコン使用による環境負荷を理解する指導
(3)学校保健法で規定する心臓検診は、小4での実施を踏まえどう充実するのか
(4)甲状腺エコー検査助成事業に関する説明を求める
(5)消化器系がん検診の受診率が向上するための方策を問う
(6)新年度も動物愛護ふれあいセンターの機能を活かし、殺処分ゼロ達成に向けた事業を積極的に進めて欲しいがどうか

カテゴリー: 活動記録   パーマリンク

コメントは受け付けていません。